水無月の「無」は「の」を意味する連体助詞の「な」であり「水の月」であるとする説が有力 なんだそうです。

梅雨の時期ですし、水はたくさん有る月って感じはしますもんね。

今年はどうなることやら。

さて、そんなこんな6月になりました。

普通は衣替えするかしないかみたいな時期ですけど、今年はすでに真夏の装いですよね。

暑い暑い。

まだ6月と油断せず、熱中症に注意していきましょうね。