「ふくしま駅伝」とは、毎年福島県内の市町村対抗で行われる駅伝大会で、各市町村の代表選手たちが、タスキを繋ぎながら福島県内を走り抜けます。

当院の患者さんも数人、各市町村の代表選手として出場していました。

結果はどうだったのでしょうか?

全力が出し切れていたら嬉しいですね。

それと、個人的な話ですが、私の友人が南相馬市の監督をしています。

目標としていた前年以上の成績には残念ながら届かなかったようです。

また来年も頑張ってね、よねっち(^^)/

ということで、今年は会津若松市の二連覇で幕を閉じたようですが、来年はどうなるのでしょうか。

地元の福島市にも頑張ってほしい!

来年も楽しみに待ちながら、私は選手の皆さんのコンディション調整に勤しみたいと思います。