日常

不都合な真実

昨年、武漢風邪騒動が始まってから、ネット上での言論弾圧が強くなり、武漢ウイルスや遺伝子注射についての正しい情報を発信すると、その発言が消される、キャンセルされるという事態が起こっています。

先日YouTubeは、武漢ウイルスだけでなく、すべてのワクチンについての情報を検閲すると発表しました。

それと呼応するように、日本では政府が推奨しなくなっていた子宮頸がんワクチンを再び推奨する方針に切り替えるという情報が出ています。

「免疫力はワクチンでしか獲得できない」という大嘘を信じ、大衆がワクチンブームに沸いています。

製薬会社としてはそれを利用しない手はないということです。

病人をターゲットにする薬よりも、健康な人をターゲットにするワクチンの方が儲かる。

副作用が出ようが死のうがすべて免責。

肺炎球菌、風疹、麻疹、帯状疱疹、etc…

あの手この手で脅されて、どんどん打たれていきます。

そして、どんどん健康な人がいなくなっていく。

日本だけでなく、世界中の政府がそれを望んでいるようです。

特にアメリカは酷い。

心ある医師の告発動画をご覧下さい☟

この動画はYouTubeでは一瞬にして削除されてしまいます☝

よほど不都合な事実なのでしょう。

権力に阿らず真実を発信し続けるProject Veritasならではの告発動画です。

これを知ってもまだ遺伝子注射を受けますか?

大事な子供に受けさせますか?

政府が嘘をつくはずがない?

本当にそう思っているのですか?

いい加減、正気に戻りましょう!

——————————

茶番に気付いた福島県民が集える場所、LINEオープンチャットを私が中心になって立ち上げました☟

オープンチャット「【福島県】反ワク☆反マスク同盟開設!!~

想いを同じくする仲間たちとチャットで語らいましょう!

詳しくは…☟

ぜひ、一緒に活動しましょう!!

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


月別日記

日記カテゴリー