今日も一人、1回目の遺伝子注射を打たれてしまった方が来院されました。

一般の高齢者への接種が始まったら、接種済みの人の方が多くなるのかもしれません。

気が滅入ってきますね…。

2回目で大きな症状が出ないことを祈ります。

こんな感染者などほとんどいない田舎でもワクチンを待望する人が増えるのは、東京や大阪などの大都市が騒ぎ続けるからなんんですよね。

テレビでは地元より東京のニュースの方が多く流れますから。

そんなテレビ、特にワイドショーを見て田舎の人間は右往左往しているわけですけど、そもそも東京は本当に緊急事態なんでしょうか?

その辺りについて漫画で詳しく解説してくれているのでぜひご覧ください☟

これは紛れもない事実です☝

知事が意図的に緊急事態を作っているってことですね。

おそらくこのまま東京五輪も潰してしまうつもりかもしれません。

「五輪より都民の命を優先する!」とか言って。

政府は是が非でも開催しようとしますから、それを「政府は国民の命より五輪が大事なんだ!」などと批判し、朝日新聞を中心にメディアもそれに乗っかって世論を五輪中止へもっていく。

GoToキャンペーンの時と同じ図式です。

そして、五輪を中止に追い込んだ後で都の対策が悪かったからだと批判される前に「政府がワクチン接種開始を遅らせたせいだ!」「政府が緊急事態宣言を出すのが遅いからだ!」「政府が五輪を優先し感染対策を怠ったからだ!」とメディアと一体になって批判して自分に矛先が向かないように仕向ける。

そんな状態で衆議院総選挙を迎え、小池は都知事を辞めて国政へ。

野党勢力をまとめて弱った自民党を倒せば念願の総理大臣になれる。

あとはこの国を外国勢力に売り渡し、いずれは中国の植民地にして、私たち日本人(一部を除いて)はウイグル族の人たちのように扱われることになる。

最悪のシナリオですね。。。

このジョージソロスとの写真がマジヤバイ☟

このような売国奴に好き勝手させて良いわけがありません。

これは東京都だけでなく、日本国の危機です。

独裁者を許さず、民主主義を、自由を守っていきましょう!!