本来、昨日で終わるはずだった首都圏の緊急事態が2週間延長になり、世間からは様々な声が聞こえてきます。

テレビからは歓迎する声、ネットでは猛反対する声。

どっちが本当なの?って言うまでもないですよね。

いつも書いてますが、これは政治の問題です。

与野党の主導権争い、覇権争い。

政府の感染症対策の不備を追求するには、恐ろしい感染症が流行していないといけない。

だから左翼メディアはどんどん被害を大きく誇張する。

政府は野党勢力に突っ込まれないように、より厳しい対策を打つしかない。

その繰り返しで、いつまで経っても状況は悪い方へ動いていく。

1月に緊急事態宣言が出された時は小池百合子が主導し、菅政権の対応が遅いとメディアから叩かれたため、今回の再延長の際は小池が動く前に菅が先手を取って延長を発表したようです。

それに対抗して小池は公園を封鎖したり、都民を締め付ける対策を強行しています。

そこには科学的根拠も何もない。

もはや感染症対策ですらない。

国民はただ政治家の権力闘争に振り回されているだけ。

しかしメディアは、そんな無意味な対策を批判することもなく、自称専門家連中が台本通りに肯定するため、メディアに洗脳された国民は何も考えず従い続ける。

そして最終的には、政府も都知事もメディアも口を揃えて「ワクチンを接種しましょう」と言う。

茶番です。何もかも。

そんな嘘やデマに塗れた世の中でも、日本人が日本人らしく、日本人の精神性を持ち続ければ、必ず明るい未来がやってくると信じさせてくれるのがHEAVENESE Style ♪

ぜひご覧ください☟

伊勢神宮…凄すぎますね…。

日本人として、一度は行ってみたい。

ホント、マレさんのクライマックストークにはいつも心を震わされます。

また勇気を頂きました☆

この騒動の真相に気付いた者として、これからも情報発信を続けたいと思います!!