少し前にネットで以下の動画を見つけて、拡散してほしいとのことだったので私がyoutubeにアップして、この日記でもご紹介しました☟

現役の国会議員が、武漢風邪を「ただの風邪」と表現するのを初めて見たので衝撃を受けました。

で、この動画の本編はどこにあるんだろう?と思い色々調べていたら、昨日見つけることが出来ました。

普通にyoutubeに上がってました(笑)

SakuraSoTVというチャンネルで2月15日にライブ配信された番組です。

すでに20万回くらい再生されていて、私がアップする必要なかったですね(^^;

そして、全編観てみたら、もうまさに神回!!

これはぜひ多くの方に観てはしい。

3時間もあって大変長いのですが、ぜひご覧ください☟


これを観れば、すべての元凶がどこにあるかすぐにわかりますよね。

そう、マスメディアです。

昨年の春頃から、この日記でも何度何度も書いてきました。

武漢風邪騒動の源は、すべてマスメディア。

「諸悪の根源マスメディア」と。

この番組に政権与党の衆議院議員が出演されていることで、もう完全にはっきりしました。

政治家たちは決して国民を苦しめたいと思っているわけじゃない(一部を除いて)。

しかし支持率が下がるのを恐れ、世論の顔色をうかがって対策を打っている。

その世論を操作しているのがマスメディア。

つまりこの国の政治はすべてマスメディアによって支配されているということです。

これが愚民による民主主義の成れの果てというやつですね。

もはや武漢風邪は既知の病であり、恐るるに足りぬ存在です。

科学的な根拠を基に対応すれば、今すぐにでもこの騒動は終息します。

今起きている騒動は病気の問題ではないのです。

すべて政治が間違ったことをしているから起きている人災です。

長尾議員によれば政府もそれは重々承知であるとのこと。

早く正しい対応をしたいと思っている議員もいる。

これをきっかけにそういった議員を集めてもらって、政府与党が国民を守るために動けるよう、断固とした決意で政治に取り組んで頂きたいと願います。

もはやマスメディアは止められません。

しかし、ネットの中では気付き始めた人が大勢出てきています。

昨年の春頃はこういう内容を書くと批判されるだろうなぁ…と、少しビビリながら書いたものですが、最近は堂々と主張できる環境になってきたと思います。

私たちに出来ることはこうして情報発信をすることで一人でも多くの方に気付いて頂き、マスメディアの洗脳から解放していくこと。

そのためにも、多くの見識ある真の専門家の話を聴き、正しい知識を身に着けて、洗脳された人たちに議論で負けない理論武装をすることが必要です。

そういう意味で、今日ご紹介した動画の内容は、洗脳を解くための情報として十二分かと思います。

先ほども書きましたが、これは病気ではなく政治の問題です。

そしてこの国は民主主義国家。

良くも悪くも、私たち国民が主権者です。

このままマスメディアに踊らされ、支配され続けていいのか?

否!断じて否です!!

立ち上がりましょう!☟

厚生労働省は、自粛の必要性について、その科学的根拠を示すべきである。 また、新型コロナウイルスの存在を示す根拠となる科学論文を示すべきである。 | 募金もできるオンライン署名プラットフォームVoice(ボイス)。あなたの声で社会は変わる。

動画内で松田氏が言っていたPCR正常化プロジェクトとはこれです☟

キャンペーン · PCR正常化プロジェクト事務局: 私たちは日本政府に強く要望いたします。科学的に不適切なPCR検査基準を見直し、科学的に正しい基準に改めるよう関係機関に指導下さい。 · Change.org

松田氏はPCRのCt値が下がったと思っているようですが、まだ45のままです。

それも政治がそうさせていること。

すべて政治の誤りです。

全部、私たち国民が正す!

頑張りましょう!!