先日、ネットで面白い写真を見つけました☟

PCR検査キットのワゴンセール(笑)

武漢風邪は、2類相当ということなので、サーズやマーズ、鳥インフルエンザと同等で、運用が1類ですからエボラ出血熱やペストと同じ扱いをしなくてはならないほど恐ろしい感染症だと国は指定しています。

その恐ろしいウイルスが、こんなワゴンセールって打っているキットで検査できるんだそうです。

3780円で(笑)

中に容器が入っていて、そこに唾液を入れて検査会社に郵送するらしいです。

エボラウイルスやペスト菌クラスの凶悪なウイルスが入っているかもしれない検体を、そんな風に普通郵便で送っていいんでしょうか?笑

もう笑うしかない。

茶番です。クソ茶番。

こんなものを販売している会社で、まともな検査が行われているとはとても思えません。

民間の検査会社は死ぬほど増えていて、そのせいで無駄な検査が山ほど行われており、本当に陽性なのかもわからないような人も感染者にされて入院させられ医療崩壊で緊急事態。

こんなくだらないことで人生を狂わされている人が大勢います。

最低ですね。

そんなPCRに詳しい専門家がゲストで登場する今回のHEAVENESEstyleもぜひご覧下さい☟

アメリカはWHOが出した指針に従いCt値を下げるようなので、陽性者も減るんでしょう。

バイデンのおかげ♪ワクチンのおかげ♪万歳☆彡ってな感じですか?馬鹿馬鹿しい。

日本はどうなんでしょう?

ワクチン始まるまで無理かな?あ~ぁ。。。

PCR正常化を訴える署名運動は10000人を超えました☟

キャンペーン · PCR正常化プロジェクト事務局: 私たちは日本政府に強く要望いたします。科学的に不適切なPCR検査基準を見直し、科学的に正しい基準に改めるよう関係機関に指導下さい。 · Change.org

日本をノーマルに戻す署名運動も続いています☟

厚生労働省は、自粛の必要性について、その科学的根拠を示すべきである。 また、新型コロナウイルスの存在を示す根拠となる科学論文を示すべきである。 | 募金もできるオンライン署名プラットフォームVoice(ボイス)。あなたの声で社会は変わる。

どちらもまだまだ足りません。

頑張って戦いましょう!!