お昼のNHKニュースで福島県のPCR陽性者が「ついに!1500人を超えました!!」と、5分程度の番組内で2回も報じていました。

勿論、ニュース内では陽性者ではなく感染者と言ってましたよ。

「ついに!」って、何が??笑

そうやって数字を強調して恐怖を煽っていますけど、福島県民80万人中1500人の感染者の場合、感染率は0.1875%です。

ようするに県民の99.8%以上が感染していないということ。

しかもこれはPCR陽性者のことで感染者ではありませんし、昨年からの累計なので現在加療している人数でもありません。

はっきり言って、何の意味もない数字です。

ただただ県民を脅すためだけに毎日報じられています。

本当に悪質です。

このように、武漢風邪騒動は数字のマジックにより上手に恐怖と不安が増幅するようメディアによって操作されています。

このビルゲイツがお勧めする愛読書を読んで勉強したんでしょうかね☟

何ともあからさまなタイトルですね(苦笑)

まんまと騙されているのだからホントに情けない。。。

統計で騙すということですから発表する数字だけでなく、グラフの見せ方などでも印象を操作出来ます。

これ酷いでしょう☝笑

たしかこれも福島のニュース番組で使われたグラフだと思います。

こうやって自分たちの伝えたいように、数字の出し方やグラフの見せ方で印象を操作しているわけです。

冷静になって見れば子供騙しだとすぐにわかるんですけどね。

まぁ、こうやってデータを出すのはまだマシな方で、一番最悪なのは都合の悪いデータは公表しないというところです。

まったく報じられていないので多くの方はご存じないようですが、日本全体の昨年の死亡者数は一昨年よりも1万7千人以上減っているんです。

経済を止め、日常生活を一変しなければならないほど恐ろしい感染症が流行していたというのに、日本人の死者数は大幅に減っている。

どういうこと??

その辺りについて、看護師・保健士・鍼灸マッサージ師であるMF鍼灸マッサージゆらぎの石井妙左子先生が詳しく解説して下さっていますのでどうぞご覧ください☟

同じ鍼灸マッサージ師として、このような有益な動画を配信されている石井先生に敬意を表します。

10月以降の死亡者数は公表しないって、めちゃくちゃ言うなぁって感じですよね。

実態と乖離している可能性がある?

本当はもっと死んでいるのに死亡届を出していないってこと?

2万人も??

そんなのあり得ないでしょう。

都合の悪い数字は出さないってことでしょうが、日本人の死者が減るのは良いことでしょう?都合が悪いの?何故??怖がってないとワクチン打たなくなるから?みたいな。

にしても、感染症以外でも多くの病気が減っているってすごいですよね。

石井先生は皆さんが健康に気を付けたおかげだと言っていましたが、それも一理あるかとも思いますけど私的には無駄に病院に行かなくなったことが大きな要因かと思っています。

巷では武漢風邪を恐れて病院離れが進んでいて医師たちが不安を感じていると言われています。

健康診断を受ける人も例年よりかなり少なくなったとか。

医療崩壊で手術が出来ないとかも言ってますよね。

でも、病気による死者は減っている。

つまり健康診断で病気でもないのに無理やり病人にされて薬漬けにされたり、必要のない無駄な手術で寿命を削られたりしなくなって国民の命が救われたのでは?

病院離れで医師が心配しているのは国民の健康ではなく病院の経営や自分の給料なのでは?

などと、最近の医師会の態度をみていると穿った見方をしてしまいます。

病気で亡くなる方は減っているのに、自殺する人が増えているって最悪じゃないですか?

すべては間違った政策を進める政府と、間違った意見で国民を騙し続ける自称専門家たちの責任です。

ですが、そういった国民の健康も命もどうでもいいような守銭奴的な医師もいるようですが、ちゃんと我々のことを考えてっくれる良識のある医師も大勢いらっしゃいます。

そんな良識ある医師たちに向けて、この日記で何度もご紹介しているウィスコンシン医科大学名誉教授の高橋徳先生が以下の提言を出されました☟

『全国の良識ある医師に提言!』 新聞やテレビなどのマスメデイアでPCR検査で「陽性になった人」を「感染者」と医学的に間違った報道がなされています。 国立感染症研究所のホームページにも『PCR検査はウイルス遺伝子を検出するものであり, 感染性ウイルスの存在を証明するものではない』と記載されています。医学的見地からは、PCR陽性者=感染者ではありえません。 メデイアによる医学的に間違った報道が今後深刻な医療崩壊を招く事も考えられます。 そこで医師としてメディアでの表現において医学的に正しい報道をして頂くよう要請する運びとなりました 全国のドクターたちによびかけます。 ご賛同いただける方はToku Takahashiのメッセンジャーまたは、ttakahashi58@gmail.comまで、ご連絡ください。 具体的な方法をお伝え致します。

全国の良識ある医師たちが手を組み活動を開始すれば、分科会の御用学者やメディアに利用されている自称専門家、利権に目が眩んでいる医師会など、誤った情報発信で国民を苦しめている輩たちを黙らせることが出来るかもしれません。

そしてWeRiseもいます☟

厚生労働省は、自粛の必要性について、その科学的根拠を示すべきである。 また、新型コロナウイルスの存在を示す根拠となる科学論文を示すべきである。 | 募金もできるオンライン署名プラットフォームVoice(ボイス)。あなたの声で社会は変わる。

奴らは数字のマジックを使い、あの手この手で恐怖と不安を煽ってきますが、冷静に見極めて、現状を正しく理解するよう心掛けましょう。

日本を必ずノーマルに戻すぞー!!

おー!!