今日は東京のKICK BACK CAFE にて「WeRiseノーマルに戻そう」というイベントが行われています。

日本内外から著明な医師や科学者などが集結し、武漢風邪騒動で狂った世界を元に戻していこうと声を挙げるイベントです。

私は仕事で行けませんでしたが、web観覧のチケットを購入していたので、治療の合間や休憩中などに少しだけライブ映像を視聴しました。

ホントに少しの断片だけしか見れてませんが、それでも興味深い話をされているのがすぐにわかり、早く全部聴きたい!と興奮してしまいました。

アーカイブで1週間視聴出来ますので、あとでゆっくり拝聴したいと思います。

やはり本物の専門家たちは言うことが違う!!

それに比べてテレビの連中は…

そんなテレビ含めたマスコミの有害性について徳島大学名誉教授の大橋眞先生がこう指摘しています☟

大橋先生も今日の「WeRiseノーマルに戻そう」 に出演されています。

一部だけ視聴しましたが、それはもう熱かった。

やはりこの動画のようにお一人で話しているより、目の前に聴講者がいる状態での講演は熱量が違いますね!

すべて大橋先生の仰る通り。

デタラメな検査をまるで100%正確なように伝えるマスコミ。

自分たちの落ち度を住民のせいにする自治体の長たち。

最低です。

本当に何も知らずに無駄な対策を打ち出しているのか?

それとも、すべてを理解した上で住民を恐怖で支配しようとしているのか?

どちらにせよ、我々は正しい知識を身に着け、間違った対策に「NO!」と言い続ける必要があります。

WeRise!!

立ち上がりましょう!!

おー!!