って何ですか?笑

3週間我慢すれば、年末年始は大丈夫ってこと?

今のままPCR検査を続けていたら、結局何も変わらないのに。

当たり前のことですけど、これからもっと寒くなりますので風邪やインフルがさらに増えます。

おそらくそれらをすべて武漢風邪にしちゃってますから、陽性者が増えて当然です。

そのことについて実業家の西村直樹氏もこう語っています☟

武漢風邪はただの風邪です。

風邪は万病の元であり、身体の弱い方は重症化することも当然あります。

今に始まったことではありません。

なので、今まで通り普通の医療をしていれば、今まで通りに対応出来ます。

しかし今は武漢風邪を「特別な病気」にしているため対応する病院を限定してしまっています。

だから全国で数百人重症になっただけでベッドが足りないとかおかしな話になるのです。

日本では、1日に3千人以上の方が毎日亡くなっています。

武漢風邪で亡くなる数人は、そのほんの1部に過ぎません。

今年はインフルエンザの発症者数が例年の1%以下となっています。

これは先ほど書いたように武漢風邪に置き換えられているためですが、それでも1日の武漢風邪発症者数は断然少ないですし、死亡者も少ない。

つまり例年より医療は逼迫していないということです。

武漢風邪を普通の病気と認め、普通の病院で、普通に対応すれば、普通に医療は行き届きます。

医療崩壊の危機に晒しているのは日本政府と一部の医師たちです。

それを「気が緩んでいる」などと言い国民のせいにして行動を抑制し企業活動を制限している。

人権を無視したこのような所業を行う国は「社会主義」「共産主義」と呼ばれます。

最悪です。

この3週間で何と勝負するのかさっぱりわかりませんが、いつも通り、風邪引かないよう十分注意しましょうね。