テレビをつければコロナコロナ、バイデンバイデン…。

もう、うんざりしますね。

こんなのばっかり見てたら、そりゃ洗脳されちゃうよ。

テレビは本当に危険です。

そのことを歌ってくれている小学生たちがいます♪

これは必聴ですよ☟

はぁ~、癒される~。

テレビの言うことだけを信じているアホな大人たち全員に聴かせてあげたい。

これは北海道のとある小学校で作られ、小学生自身も作詞に関わっているようです。

ほんの一部ですが、こういう教育が行われていることに少しだけホッとします。

おそらく今の状況は社会の教科書に載るほどの歴史的珍事です。

「ただの風邪」を恐れて既存の価値観が崩壊し日常を激変させた時代。

後の歴史家たちには、愚かで滑稽な時代に思えるでしょうね。

そんな評価を受けるのは私たち世代だけで十分。

今の子供たちには、まともな世界で生きていってほしい。

そのためにも、私たち大人が頑張らないといけません。

まともな世の中に戻していきましょう。