本日、42歳になりました。

おめでとう。ありがとう。

年に1度だけ自分が主役になれる日ですが、今年ほど自分のことを考えられない誕生日はないかもしれません。

「私」よりも「公」を考えてしまう。

このままでは本当に危険なのですよ…。

とうとう政府は新型コロナワクチンを全国民に無料で接種することを決定しました。

これは事実上「義務化された」と言っていいと思います。

私のように個人で仕事をする人間は自分の意思で避けられる可能性もありますが、会社や学校など組織に属する方は、間違いなく組織から接種を強制されるでしょう。

今のマスク着用と同じです。

「無料なのだから受けて来い!」と簡単に言うと思います。

そして「無料だし」と何の疑問もなく、むしろ喜んでワクチンを接種するでしょう。

これは大変危険な状況です。

ワクチン義務化の裏の意味について現役医師が説明していますので、下の動画をぜひご覧ください☟

一億総奴隷化計画進行中って感じです。

身体に異物を入れられることに違和感なくなったらお終いです。

そのためのワクチン無料ですよ。

まだ完成もしていない、臨床試験も終わっていない、効果も安全性も何も確認されていない段階で、国民全員に接種させることだけ決まっているっておかしいでしょう?

そもそも無料って言ったって、それの購入費用は我々の税金ですからね!

健康被害が出たら国が保障するって言ってましたけど、それも税金です。

てか、健康被害が出る前提かよ!!

ワクチンは病気でもなんでもない健康な人が接種するものです。

健康な人が病気にさせられてしまうのですよ?

しかも、感染してもほとんど無症状だという風邪以下の病気を予防するために。

予防も出来ないだろうけど。

皆さんの健康のために、命を守るために敢えて言います。

新型コロナワクチンは絶対に打たないようにして下さい。

宜しくお願い致します。