早いもので、新居が完成し引渡しが行われてから約1ヶ月が経過しました。

私は引渡し当日から新居に住み着いているので、新居での生活も約1ヶ月過ぎたということになります。

正直言って…

すこぶる快適です(*^▽^*)

この1ヶ月間、不具合などは一切なく、私がやらかした傷(笑)以外で補修をお願いした箇所は一つもありません☆

本当に丁寧な施工をして頂けたのだろうと思います。

ありがたいことです(#^^#)

では、住み心地について具体的にどのあたりが快適なのか、ちょこっと書いていきたいと思います(^^)/

と、その前に!

大前提として、私は今までおんぼろ屋敷にしか住んだことがありませんので、住宅に対するハードルが異常に低いのです(^^;

「私の住まい偏歴」参照

きっと普通なら「そんなの当たり前じゃん」って思うようなことにも私は感動してしまいますので、参考になる話はないと思います。

だって、1番感動している部分が「家の中が暖かい!!」ですから(^^;

そんなの当たり前なんでしょう?笑

今まで断熱材が入っている家に住んだことがない私。

この時期は家の中でもダウンジャケット着て過ごしてました。

普通に窓サッシの結露が凍ります。

壁から冷た~い風が吹いてくる感じがしてました。

でも新築の家ではそれがない!(当たり前)

我が家の断熱材は硬質発泡ウレタン吹付断熱のアクアフォームです☟

壁、天井、床下にも隙間なくビッシリ☆彡

これだと少し暖房を入れればすぐ暖まるし、1回暖まるとなかなか室温が下がりません。

年末の大雪の日でも、室内は半袖で過ごせました♪

それほど暖房を使っているわけでもないのに!

暖房費も少なく済みそうです☆

特に治療室は今まで暖房2・3台フル稼働させてましたけど、今は1台で十分♪

使っている暖房は温水ルームヒーターの富士通ホットマン☟

もう10年ほど使ってきた暖房器具ですが、ここにきてようやく本領を発揮してくれているように感じます(#^^#)

どうやらこの機種はもう生産が終了しているらしく、部品がないため壊れたら直せないそうです。

いたしかたなし!

壊れるまで存分に働いて頂きましょう(^^♪

ということで「断熱材の入った家は暖かい」という普通のことを長々と書いてしまいました(^^;

次は間取りの使い勝手について書きたいと思います☆

お楽しみに(^^)/