9月3日に開催された『「真実を教えて下さい2」上映会&講演会inふくしま』。

ドキュメンタリー映画上映会

講演1 鵜川和久氏 S氏(被害者ご遺族)

さて、午後の講演会で2番目に登壇したのがナカムラクリニック院長の中村篤史先生☟

シュッとしていて、大変ハンサムなイケメン先生♪

実際にお会いして、色々と会話させて頂き感じたのは、思っていた以上に気さくな方だということ☆

とてもクールで淡々と話されるイメージはそのままでしたが、意外に私のくだらない話に爆笑してくれたりして(笑)

親しみやすく情に熱い素敵な先生でした(#^^#)

講演の内容は「コロナとワクチンの最新事情」について。

たしかに現在、風邪を引いている人は多いようだけど、殆どの人が軽い熱と咳程度の症状だと。

そして、遺伝子注射を接種した人の方が感染率が高い☟

感染予防どころか、免疫が抑制されて余計に感染しやすくなっている証拠です。

免疫力が抑制されることで、当然他の病気も増えています☟

接種後に帯状疱疹を発症している方は当院でも多く診ています。

臨床の現場にいれば誰でも感じる事実だと思います。

世界中で癌も急増しているようです☟

特に卵巣がんが過去最多になっているというデータは興味深いです☟

接種後に脂質ナノ粒子が卵巣に蓄積していることは公式なデータで明らかになっており、その影響ではないかと疑う声が出ています。

このように、接種後エイズ(後天性免疫不全症候群)になる可能性があると警鐘を鳴らしていた専門家たちは、相次いで謎を死を遂げています。

フランスのリュック・モンタニエ博士もその一人☟

以前、井上正康先生(大阪市立大学名誉教授)とお会いした際、活性酸素の研究などで親交の深かったモンタニエ博士の死についてお聴きしました。

「病気であったという話は聞いていない。実際のことは何もわからない。」とのことでした。

私が「先生がいなくなったら日本は終わりです!先生こそ命に気を付けて下さい!!」と伝えると、井上先生は大きな声で笑っておられました(^^;

笑いごとじゃないんだけど。。。

最後に中村先生は、臨床経験上ワクチン後遺症に効果があったと考えられる薬剤などをご紹介下さいました☟

中でも5ALAが一押しのようでしたね。

スクリーンの前に出て、その作用機序を力説されておりました☟

5ALAに関しては、1年以上前にこの日記でもご紹介しています☟

メディアを疑え! | こおり治療院 | 福島市の鍼灸(はり・きゅう)院 (hari-kori.com)

まさか陛下も知っておられるとは思いませんでした☟

5ALAは以下の食品などに多く含まれているアミノ酸です☟

日本人らしい食生活をすることが遺伝子注射などよりよっぽど予防に役立つってことですね。

こういう情報をアンテナ張ってしっかり捕らえていくことで、恐怖と不安に流されることなく、理性的に行動することが出来ます。

30分ほどの短い講演でしたが、ぎっしり有益な情報を詰め込んで下さいました。

中村先生、ありがとうございました!!

お勧めコンテンツ

茶番に気付いた福島県民が集える場所、LINEオープンチャットを私が立ち上げました☟

オープンチャット「井上正康先生を慕う福島県民の会」
https://line.me/ti/g2/B4dZrK7y0vKMl9zMPiy7FOmlyEWH5zy0WCZ7HQ?utm_source=invitation&utm_medium=link_copy&utm_campaign=default

大阪市立大学名誉教授の井上正康先生の見解を基準とし、想いを同じくする仲間たちとチャットで語らう場所です♪

井上先生の見解については以下の動画をご覧下さい。

福島市で開催された井上先生の講演会(前編)☟

福島市で開催された井上先生の講演会(後編)☟

福島市で開催された井上先生の講演会(質疑応答)☟

勿論、完璧に理解できなくても全然OKです!!

大きく逸脱する主張(ウイルスは存在しない、コロナは5G、ワクチンに酸化グラフェンが入っているなど)を控えて頂ければ何の問題もありません♪

※あくまで「コロナ騒動全般について語らうチャット」であって、井上先生についてだ話すチャットではございません!

頻繁に交流会も開催していきますよ(^^)/

QRコードは…☟

ぜひ、一緒に活動しましょう!