5月8日にパシフィコ横浜にて開催された参政党の決起集会「イシキカイカクサミット2022」

講演① HEAVENESE 特別映像

次の講演は、参政党共同代表第二支部長であり、歯科医師・医学博士の吉野敏明先生による「医療のイシキカイカク」。

講演の前に、まず吉野先生が作詞作曲したという「参政党マーチ」を生歌で披露されました☟

吉野先生の生歌を聴いて思いましたけど、このYouTube動画で歌っているのは吉野先生ではないな~。

たぶん、ザ・マスミサイルのボーカルの方かと。

編曲を担当したって言ってましたしね。

でも、ステージを練り歩きながら生で歌い上げるよしりんは、ちょっと歌詞を間違えたりもして(笑)、人間らしくてとても好感が持てました♪

素敵です(#^^#)

そして、歌い終わった後、余韻を残す間もなく、すぐさま医師モードになり講演に!笑

「医療のイシキカイカク」ということでしたが、主に語られたのは「食」について。

参政党が掲げる政策の柱の一本は「食と健康」です。

吉野先生曰く、日本人の死因第一位である「癌」は、食によって引き起こされている「食原病」である。

現在、日本の医師たちの間では、遺伝子の異常で癌は発生するため誰にでも起こり得る疾患だとされていますが、アフリカのベナン共和国では癌患者が一人もいないそうです。

遺伝子の病気で誰にでも起こるなら、ベナンで一人も癌にならない訳がないですよね?

日本では、この60年間で癌患者が約3倍に増えています。

戦後、GHQ占領化に於いて、日本人の食生活が大きく変わりました。

特に、食品添加物、小麦、トランス脂肪酸を多く接種するようになったことが発癌を促進する要因となっているようです。

それ以前に、日本人が「食」に対する感謝の気持ちや信仰心を持つことを忘れてしまったことが、病気を増やす大きな要因だと吉野先生は仰っています。

古来から伝わる日本の精神性や信仰心などを言うと、すぐに「宗教」とみなされて敬遠されてしまいますが、戦前まで日本人が大切にしてきた建国の歴史を紐解けば、日本人の持つ大和魂が「宗教」などではないことがよくわかると思います。

その数千年、数万年と受け継がれてきた日本人の魂が、欧米列強による世界の植民地支配を終わらせました。

だからこそ、奴らは日本を恐れ、堕落するよう洗脳し、今日の脆弱な日本へと変えてしまった。

「食」文化を変えられたことが、その最たるものだということです。

今こそ政治を転換し、毒物が合法的に流通しているこの国の「食」を変えて、いや、元に戻していかないといけません。

それによって病気になる人も減り、医療費も減る。

まさに医食同源。

だから吉野先生は、医療人として政治の世界に身を投じるんです。

日本人の健康が損なわれているのは政治の責任だから。

医療費が外資に流れ、日本人が貧しくなっているのは政治の責任だから。

私たちも「食と健康」に対する意識を改革しなければなりません。

良い物を食べるのではなく、悪い物を食べないという考え方を持つこと。

命を頂くことへの感謝の気持ちを持つこと。

日本人の魂を取り戻し、正常な「食」、当たり前の「医療」を取り戻していきましょう!!

———————————————————————————————

茶番に気付いた福島県民が集える場所、LINEオープンチャットを私が立ち上げました☟

オープンチャット「井上正康先生を慕う福島県民の会」
https://line.me/ti/g2/B4dZrK7y0vKMl9zMPiy7FOmlyEWH5zy0WCZ7HQ?utm_source=invitation&utm_medium=link_copy&utm_campaign=default

大阪市立大学名誉教授の井上正康先生の見解を基準とし、想いを同じくする仲間たちとチャットで語らう場所です♪

井上先生の見解については以下の動画をご覧下さい。

福島市で開催された井上先生の講演会(前編)☟
https://www.nicovideo.jp/watch/sm40152842
福島市で開催された井上先生の講演会(後編)☟
https://www.nicovideo.jp/watch/sm40153366
福島市で開催された井上先生の講演会(質疑応答)☟
https://www.nicovideo.jp/watch/sm40145944

勿論、完璧に理解できなくても全然OKです!!

大きく逸脱する主張(ウイルスは存在しない、コロナは5G、ワクチンに酸化グラフェンが入っているなど)を控えて頂ければ何の問題もありません♪

※あくまで「コロナ騒動全般について語らうチャット」であって、井上先生についてだ話すチャットではございません!

頻繁に交流会も開催していきますよ(^^)/

QRコードは…☟

ぜひ、一緒に活動しましょう!