アクセスカウンター

日常

議員の目覚め

先日、ようやくと言うか、今頃と言うか、こんな話が大手メディアから出てきました☟

【独自】コロナ「2類相当→5類」指定に見直しへ、岸田首相が決断(ダイヤモンド・オンライン) – Yahoo!ニュース

もう、選挙のためでも何でもいいから早くしろと言いたい。

今回の騒動が未だに収まらないのは、すべて政治の責任。

遺伝子注射もそう。

何も知らずに推奨し、多くの被害者を出している。

議員が勉強し、現状を正しく理解しなければ、この状況は変わらない。

もうすでに、同じ想いを持つ有識者たちが、国会議員を動かすための行動を開始しています。

その皮切りに、大阪市立大学医学部名誉教授の井上正康先生が、国会議員を集め勉強会を開催しました☟

これは先日設立された「子どもへのワクチン接種を慎重に考える会(JACVC)」が主催した勉強会です。

この会の代表は井上正康先生と元衆議院議員の松田学氏が務めています。

松田学氏は、この勉強会に参加した12人の国会議員を中心に超党派の議員連盟を設立し、国会へ子どもへの遺伝子注射接種に反対する議案を提出していく方向で動いています。

子どもへのワクチン接種を慎重に考える会(JACVCには、私も名前を連ねている全国有志医師の会と多くの地方議員で構成されている全国有志議員の会が後援についています。

地方も中央も一丸となって子どもを守るために動き始めています。

そんな危急の時だと言うのに、何故か一つにまとまれない人達もいるようで、私も同じ遺伝子注射反対派の人から批判を受けたりしています。

党利党略で他党を批判し、揚げ足を取り、足の引っ張り合いをしていても不毛なだけです。

最も優先すべきことは何なのか、よく考えて頂き、目的優先、是々非々で物事を柔軟に考えて頂ければと切に願います。

現職の議員の方々も、自分の立場などとりあえず置いておいて、子どもたちの命と未来を守るために、勇気を持って行動して頂きたく思います。

———————————————————————————————

茶番に気付いた福島県民が集える場所、LINEオープンチャットを私が中心になって立ち上げました☟

《オープンチャット「【福島県】反ワク☆反マスク同盟」》☟
https://line.me/ti/g2/fa-_4Mp2H3Sf3tzyZ5mY16RSQqyESd8_QnrWmg?utm_source=invitation&utm_medium=link_copy&utm_campaign=default

ついにメンバー150人超え☆彡

想いを同じくする仲間たちとチャットで語らいましょう!

各地で頻繁に交流会も開催していますよ(^^)/

詳しくは…☟

ぜひ、一緒に活動しましょう!

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

最新の日記

月別日記

日記カテゴリー