先日、東京都知事が政府に対し武漢風邪の分類を5類に引き下げるよう要請したと報じられました☟

小池都知事、コロナの5類検討求める – サンスポ (sanspo.com)

この日、総理が分類変更は考えていないと発言したことを受けての動きだと考えられます。

都知事がまともになったという意見もありますが、私にはただの政治的パフォーマンスだろうとしか思えません。

政府が締め付けを強くする方向で動いているなら、それに従っていてもイニシアティブは取れませんので、いち早く方向転換を図っているのだろうと思われます。

武漢風邪が超弱毒に変異したことで、世界の流れはそちらに傾いていますからね。

報道はまだまだ煽りを続けていますが、さすがの日本人も徐々に洗脳が解け始めている人が増えてきているようにも感じます。

悔しいですが、あの都知事、時勢を読むのが上手いようです。

当たり前のことだとは思いますが、政府も尾身クロンが超弱毒であるということくらい知っています。

しかし、国民を馬鹿にしているので、マスコミに煽られて怖がっているなら、どんどん規制を強くした方が支持率が上がるとでも考えているのでしょう。

たしかに、南アフリカで尾身クロンが発見されたと騒がれた時、いち早く世界最強の鎖国政策を打ち出した時にはアホな国民が大喜びして支持率が上がりました。

しかし、もはや尾身クロンの正体も明らかとなり、国民が気付き始めても、まだ法律に基づかない人権侵害を続けようとしている。

安倍元総理が都知事より先に方向修正をしようとしてくれていたのに。

テレビでも煽り報道一辺倒ではなく、このような感じに変化してきています☝

分類を5類以下にすれば、この騒動は終わります。

それを知る有識者たちも、どのようにその方向へ持っていけばいいのか議論を重ねています☟

リベラルの倉持弁護士が超保守の小林よしのり氏の番組に出ているのは私的にすごく意外でした☝

それと、医師と思われる方が「PCRにオミクロン用のプライマーが2ヶ所追加設定されて陽性が出やすくなった」というような発言をしていましたが、私の独自のルートで市内の病院に確認したところ、PCRの設定は特に変えていないとの証言を得ました。

PCRの仕組みをしっていればわかると思うのですが、尾身クロンの特徴的な遺伝子配列をプライマー設定してしまうと、尾身クロンにしか反応しなくなり、他のデルタなどは拾えません。

つまり、プライマーを追加することで陽性を増やすことは出来ないということです。

むしろ、プライマーを少なくし、コロナウイルスに特徴的な配列に設定することで、デルタにも尾身クロンにも反応するように出来ます。

無数にある土着コロナにも反応する可能性もあるので、陽性を増やすのならその方が良いと考えるのが当然です。

なので、プライマーを追加されという話は誤りだろうと推察します。

それはさておき、本題は5類引き下げについてです。

上の動画では結論は出なかったように思いますが、私的には「国民の多くが気付く」しかないのだろうなと考えております。

世論が変われば政治も変わる。

それをさせまいと必死に煽っているのがメディア。

でも、都知事が5類と言い出したのは行幸です。

メディアは都知事を悪く言えませんから。

掌返しの都知事に腹は立ちますが、現状を変えるには大いに利用すべきかと思います。

尾身クロンは普通の風邪以下。

ペストやエボラと同等の扱いをしているから医療が逼迫する。

季節性インフルエンザと同等の5類にすれば元の生活に戻れる。

という正論を主張し続けていくしか道はありません。

井上先生は国内での自浄作用は望めないので海外の動きに期待するしかないという旨の発言をされていましたが、それではあまりにも情けない。。。

結局白人どもの茶番に振り回されているだけで、今目を覚まさなければ、これからも日本人は気候変動などで騙され続けることになるかと思います。

私はまだ日本人を見限ってはいません。

必ず強い日本人が戻ってくる。

そう信じて、これからも事実の発信を続けていきたいと思います!

————————————————————————————————————————

茶番に気付いた福島県民が集える場所、LINEオープンチャットを私が中心になって立ち上げました☟

《オープンチャット「【福島県】反ワク☆反マスク同盟」》☟
https://line.me/ti/g2/fa-_4Mp2H3Sf3tzyZ5mY16RSQqyESd8_QnrWmg?utm_source=invitation&utm_medium=link_copy&utm_campaign=default

ついにメンバー100人超え☆彡

想いを同じくする仲間たちとチャットで語らいましょう!

各地で頻繁に交流会も開催していますよ(^^)/

詳しくは…☟

ぜひ、一緒に活動しましょう!