武漢風邪騒動が始まってから、間もなく2年が過ぎようとしています。

昨年の今頃に比べれば、かなり多くの方がこの茶番に気付き、情報を発信するようになりました。

私はこの日記でずっとこの茶番について毎日のように発信してきましたが、当時はまだそういう医療関係者は少なく、批判の的にされたりしていました。

私も治療院が潰れても戦い続ける!という覚悟で書いていましたが、今はむしろ応援してくれている方が多くいらっしゃるようで、本当に感慨深いです。

ですが、当時より増えたと言っても、おそらくは国民の1%程度だろうと言われていますし、私の実感としてもその程度だろうと思います。

当院の患者さんには私から「治療院通信」などで情報を提供しているので、茶番に気が付いている方が多くいます。

そういった方々と色々と語り合うことがあるのですが、多くの方から「先生以外とこういう話は出来ないから、ここに来ると気持ちが楽になる♪」という言葉を頂きます。

大変嬉しいことではあるのですが、普段言いたいことも言えず、家族にすら理解してもらえずに孤立してしまっている方も多いようで、本当に同調圧力、言論統制とは恐ろしいものだと感じる今日この頃です。

そういった孤立している方々が、ネット上では繋がり始め、SNSなどで交流するようになってきています。

それも大変素晴らしいことです。

ネットとは言え、人と人の繋がりであることに変わりはありませんから。

ですが、そのネットもSNSもいつ遮断されるかわからないのが今の世界です。

やはりリアルで直に繋がり、親睦を深め、信頼関係を築くことで団結し困難に立ち向かっていく勇気が生まれると私は考えています。

ソーシャルディスタンスなどで人と人が集まる機会を無くし分断することで、団結する力を削いていくことが奴らの計画でもあるのでしょう。

そうはいかない!団結しましょう!!

突然ですが、来る9月19日(日)に、私主催の交流会を開催します!!

題して「コロナ問題を考える交流会 in 福島」。

9月19日(日)14時~17時 途中入退室自由

参加費は無料!!

ただし飲食物はご提供出来ませんので、各自でご持参下さい。アルコールも可☆

会場は、福島市内で駅から車で10分以内の場所です。

詳細は申し込み頂いた方にのみお伝えさせて頂きます。

申し込みは下記よりお願いします☟

コロナ問題を考える交流会 in 福島 申し込みページ | こおり治療院 | 福島市の鍼灸(はり・きゅう)院 (hari-kori.com)

会場の関係上、定員は10名。

実はもうすでに定員ギリギリの状態です!

参加を希望する方はなるべくお早目にお申込み下さい!

※参加申し込みが定員に達しましたので、これ以降のお申込みはキャンセル待ちとなります。ご了承下さい。

当日は、なんと地元の現役ドクターの参加が決まっています☆彡

「こちら側」のドクターの存在は大変貴重です。

この機会に楽しく交流して頂き、親睦を深め、今後も団結して活動出来たらいいですよね♪

堅苦しいことは何もありません!

ただ楽しく、気兼ねなく語り合い、同じ想いを共有する仲間と出会って友達になりましょう☆彡という会です。

お気軽にお申込み頂けると幸いです。

皆さんとお会いできることを、心よりお待ちしております(^^)/