テレビでは、欧米でワクチン接種が進み景気も回復してきているというような報道がされています。

それを見て多くの日本人が「やっぱり欧米はすごい!ワクチンこそが救世主なんだ!!」と思い込んでいることでしょう。

情けない…。

まったくテレビで報道されないのでほとんどの日本人は知らないでしょうが、どの国の国民も素直に政府の言いなりになっているわけではありませんよ。

ワクチン接種が進んでいると言われるイギリスでも、目覚めた国民が戦ってます!

反ロックダウン!反ワクチン!を訴える大規模デモ行進をご覧下さい!!☟

Freedom! Freedom!! Freedom!!!!

ホントに感動しますよね!涙

自由を求める国民がこんなに☟

これでも氷山の一角にすぎないのだから本当に凄い!☝

看護師たちがワクチン反対を訴えています☟

Nurses are scared to speak out.

「看護師たちは恐くて声を挙げられない」とプラカードに書いてあります。

日本と同じで強制的にワクチンを接種させられているということでしょうね。

Stop censorship.

「検閲やめろ」って書いてありますね。

言論の自由を奪われるって本当に恐ろしいことなんです。

今の日本人は「自由」という概念がわからないのかもしれませんね。

この光景を見て私は素直に感動を覚えますが、コロナ脳になってしまった日本人には「マスクもしないでこんなに密になって…怖い…」とか思うのでしょうか?

もしくは「イギリス人はワクチン打ってるから集まっても平気なんだね♪羨ましい☆」とか言うのか。

情けない…。

今後、日本でこのような光景を見ることはあるのでしょうか…?

悔しい限りですが、それでも私は、まだ日本を、日本人を信じています。

見限ってはいません。

必ず正気を取り戻し、グレートリセットに「NO!」を突きつける。

その日が来るまで、私は私に出来ることを続けていきたいと思います。