私、よく知らなかったのですが、昨日から4連休になっているんですってね!笑

昨日は海の日で、今日はスポーツの日?

国民の知らないうちに勝手に祝日変えてくれちゃって。

やりたい放題ですね。

で?今日は開会式なんですか?

知りませんけど。

そんなことより、これをご覧下さい☟

これは厚生労働省が出している公式な数字です。

下記の厚労省公式サイトより詳しい資料を見ることが出来ますので、デマだと思う方はどうぞお調べ下さい☟

https://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000208910_00026.html

最近、遺伝子注射について否定的なことを言うと、すぐに「デマだ!」って言う世の中にされてしまったので、自分で先にデマじゃないって言わなきゃいけない。

言論の自由を封じようとする河野デマ太郎の罪は重い。

遺伝子注射に関してはこういうデータもあります☟

今までのワクチンと訳が違うということを認識しないといけません。

ここで示されているのは氷山の一角に過ぎない上に、直後に確認された副作用です。

重要なのは、数年後に現れるかもしれない後遺症の問題。

長期的な治験データは得られていないのだから、数年後にどのような影響が人体に及ぶのかは正確にはわからないのです。

そんな治験中の新薬を、未来ある若者、特に子供に対して投与して良いわけがありません。

福岡市議会議員の森あやこ氏は、行政の今後の計画を知り、このように警告を発しています☟

森氏の話では、今後乳幼児にまで接種対象を拡大していく方針なのだそうです。

しかも行政は多数の犠牲が出ることは承知の上なのだと。

武漢風邪による被害と遺伝子注射による被害の差をご覧下さい☟

10代以下で武漢風邪による被害は皆無。

それなのに、遺伝子注射後の副作用で重篤な状態になっているのが、なんと12人もいるのです!!

今はまだ、ほとんどの自治体で10代への接種は開始されていません。

なので10代の接種率は大変低い状態のはずです。

それなのに重篤な副作用が出ている子が12人もいるんですよ!?

武漢風邪より明らかにリスクが高い。

この事実を、重く、重く受け止めて下さい。

元々感染しても重篤化しない子供に何故ワクチンが必要なのか?

他人に感染させないため?

この遺伝子注射では感染予防が出来ないのだから打っても感染するし感染させる。

打っても打たなくても同じ。

重症化が予防できるのなら、重症化するリスクがあると思っている人が自身の判断で接種すればいいだけ。

重症化しない子供が打つ必要はない!

何故それが理解できないのか…。

本当に狂っています。

子供には絶対に打たせてはいけません!

声を挙げていきましょう!!