2度目の緊急事態宣言が出されてから1ヶ月が経過し、政府はその効果により感染者が減っていると言っています。

たしかに1月初めをピークに、陽性者数が右肩下がりで減っています☝

では、これと見比べてみましょう☟

PCRの実施数とほぼ相関しているのがはっきりとわかりますね☝

つまり、PCRが減れば陽性者も減る。

逆にPCRが増えれば陽性者も増える。

それだけです。

なので、PCRをやめて、2類指定をやめて、通常通りの医療を行えば、今まで通りの日常を過ごすことが出来ます。

私たちの日常を壊したのは武漢ウイルスではなく、政治です。

その政治の誤りを政治家が語っています。

ご覧ください☟

今、多くの国民はテレビに洗脳されて間違った思考に誘導されています。

だからと言って、政治が一緒になって間違う必要はないのです。

正しいことを貫けば、おのずと国民は支持します。

もし菅政権がPCRを禁止し、2類を5類にし、ワクチンを破棄したならば、私は心の底から全面的に支持しますよ。

憲法改正にだって賛成します。

とにかく日本を国民を救うための政治をしてほしい。

政治家の本分を思い出してほしい。

…書いていて空しくなります…。

まったく期待できないから。。。

私たちは私たちの出来ることをしていきましょう!

まずは署名運動です☟

厚生労働省は、自粛の必要性について、その科学的根拠を示すべきである。 また、新型コロナウイルスの存在を示す根拠となる科学論文を示すべきである。 | 募金もできるオンライン署名プラットフォームVoice(ボイス)。あなたの声で社会は変わる。

キャンペーン · PCR正常化プロジェクト事務局: 私たちは日本政府に強く要望いたします。科学的に不適切なPCR検査基準を見直し、科学的に正しい基準に改めるよう関係機関に指導下さい。 · Change.org

頑張りましょう!!