2日前から日本を代表する有識者たちによる日本をノーマルに戻すための新たな署名運動が開始されました☟

キャンペーン · PCR正常化プロジェクト事務局: 私たちは日本政府に強く要望いたします。科学的に不適切なPCR検査基準を見直し、科学的に正しい基準に改めるよう関係機関に指導下さい。 · Change.org

署名を求める内容は以下の通りです。

新型コロナウイルスの感染者数が毎日報道されていますが、「感染者」とされているのは、「PRC検査の陽性者」です。

更に、この「陽性者」とする判断基準は非科学的であるうえ、不要な社会不安を過剰に煽る要因になっています。

国立感染研究所が推奨するCt値=遺伝子増幅回数は45回ですが、これは過大であり、陽性信頼度は3%以下との論文が発表されています。

WHOの推奨値は34回、日本の専門家で構成されている日本感染症学会の推奨値は30回です。

現在マスコミによって日々感染者と報じられている方々の大半が擬陽性であると考えざるを得ません。

現行のCt値をただちに学会の推奨する30回に改める指導を日本政府に強く要望いたします。

現在PCR検査は一日約7~8万件行われていますが、その内約80%は民間会社発売の検査キットによるものです。

キットとしての精度について政府の適切な指導、認可を受けていません。

科学的根拠に基づく適切な指導を日本政府に要望いたします。

科学的に不適切な検査のもとに正しい社会政策は行えません。

新型コロナウイルス禍への1年間にわたる対処の経験を踏まえ、日本政府はただちにしかるべき専門家らの意見を聴取の上、適切なPCR検査基準を設け、マスコミによる「感染者」拡大報道による情報パニックを収束させて下さい。

私達は、以上を強く日本政府に要望いたします。


ということで、この署名は主にPCRのCT値を適切な数値に引き下げることとその一律化、民間の検査会社で行われているPCRが適切に運用されているか国が管理するよう求めることに賛同をして頂きたいということです。

PCRこそがこの問題の中心であることは間違いなく、私としては即刻中止してほしいところですが、まずはCT値に焦点を当てて攻める姿勢を取ったのは悪くないと思います。

この運動のさらに詳しい内容は以下の動画で解説されていますのでぜひご覧ください☟

2日ですでに5000人以上の署名が集まっています。

CT値が30に引き下げられれば、巷を騒がす「陽性者」が激減するのは間違いありません。

偽陽性が出る確率が格段に低くなりますので、もし万が一受けざるを得なくなっても、今よりは幾分かマシになります。

もし、この要望に国が応じないというのであれば、それは国が意図的に「陽性者」を増やし、医療を逼迫させ、国民を苦しめていると見なして良いということです。

今すでにその状態ですけど…。

とにかく、国を動かすには国民の多くの声が必要です。

自分と自分の大切な人を守るために、ぜひとも署名運動にご協力下さい!!

そして、こちらもまだまだ募集中☟

厚生労働省は、自粛の必要性について、その科学的根拠を示すべきである。 また、新型コロナウイルスの存在を示す根拠となる科学論文を示すべきである。 | 募金もできるオンライン署名プラットフォームVoice(ボイス)。あなたの声で社会は変わる。

皆で、日本をノーマルに戻しましょう!!