今朝の新聞で見ましたが、大学入試でマスクから鼻を出していた受験生が失格になったそうですね。

報じ方は「何度も注意したのに従わなかった受験生が悪い」という感じでした。

もう飽きれて物も言えません。

無症状の人の鼻から飛沫が出るんですか?

試験中、誰とも喋りもしないのにマスク自体必要ですか?

もう自分の脳では何も考えられないんですね。

はぁ…。

どうやらHEAVENESEのマレさんも腸煮えくり返るほどの怒りを感じる出来事があったようです。

狂った世界の情報満載のHEAVENESEstyleをぜひご覧ください☟

職場でPCRを断ったら解雇になるって、あり得ないでしょう?

自分に症状があるわけでもなく、濃厚接触者でもなく、職場が独自に行う全体PCRに対し、何の意味も利もないと知っていて受けるわけがない。

きっとマレさんの関係者であれば、ちゃんと科学的な根拠を示し、理由を述べて断っているはずです。

先ほどの受験生を失格にした試験管同様、その施設の経営者は自分の脳では何も考えることが出来ないのでしょうね。

世間の空気に従うだけ。

その空気はすべてテレビが作り出している。

情けない…。

日本人として、本当に恥ずかしいです。。。

もう社会が完全に狂っていて、何の科学的根拠を示す必要もなく「感染症対策」といえば何を強要しても良い状態になってしまっています。

正論を言うと社会から排除されるなんて世の中は絶対に間違っているんです。

マレさんの関係者の方々は全面的に争う姿勢をみせているということなので、私も全面的に応援したいと思っています。

はっきり言って、今回の偽パンデミックにより損害を被った方は大勢いるのに、何故誰も訴訟を起こさないのか疑問で仕方がありません。

きっと「こっち側」にも弁護士の方がいるはずなので、被害者の会など立ち上げたらいいのにって私的には思ってしまいます。

まずは団結することです。

仲間はたくさんいます☟

厚生労働省は、自粛の必要性について、その科学的根拠を示すべきである。 また、新型コロナウイルスの存在を示す根拠となる科学論文を示すべきである。 | 募金もできるオンライン署名プラットフォームVoice(ボイス)。あなたの声で社会は変わる。

一緒に戦っていきましょう!!