予定通り、緊急事態宣言が首都圏の1都3県に発令されました。

あ~あ、って感じです。

私は医療に携わる者として、医学的にも科学的にも何の根拠も示すことなく国民の自由を制限する政策に怒りを感じています。

そういった医学面からの理不尽を訴える人も多いのですが、経済界からも政府のやり方に怒りを感じている人が多く出ています。

ITビジネスアナリストの深田萌絵さんの怒りの動画をご覧ください☟

頬を赤らめて可愛らしく怒っておられますが、この怒りは本当にごもっともです。

理不尽すぎる。

こんなことで大事なお店が潰されてしまう人達の気持ちが政府の人間にはわからないようです。

てゆうか、中小零細企業を潰してしまいたいのでしょう。

大企業だけが生き残れば良いと、今の政府は考えているようです。

まさにグレートリセットそのものですね。

深田さんも言ってますけど、これは怒っていいんですよ!!

むしろ怒れ!!

暴動が起きたっておかしくない事態だということに気付いて下さい。

それこそアメリカのように…。

いや、あのアメリカ連邦議会で起こった暴動は、確実にアンティファが起こしたものです。

動画で証拠が大量に残っています。

議事堂の警備をしていた警官が中へ誘導している動画もありました。

みんなグルです。

トランプ支持者は完全にハメられました。

案の定、報道ではトランプが煽り扇動して、武装した支持者らが議事堂に乱入し一時議会を占拠したと報じられています。

そして死亡者も出てしまいました…。これは事実です…。

そんな事件もあり、トランプを支持する主張は認められず、結局連邦議会はバイデンを次期大統領に確定するようです。

ジョージア州の上院議員選挙も、完全なる不正が行われ2議席とも民主党に奪われてしまいました。。。

世界中が監視をしている中で、堂々と不正が行われていました。

証拠は山ほどあります。

本当にあからさまだったので。

しかし、いくら証拠があっても、何も認められない。

もはや、あの国の司法、民主主義は死にました。。。

残念ですが、これで世界は終焉に…

向かわない!!

まだトランプは生きている!!

今、トランプ大統領はテキサスの軍の基地にいるようです。

ここから反撃が始まる!はず!!

まだまだ諦めないぞ!!

おっと、話題が逸れてしまいましたが、とにかく日本も含めて世界中が緊急事態です。

私たち自身、一人一人が立ち上がらないと、本当に最悪な世の中になってしまいます。

まずは日本をノーマルに戻す署名運動から始めましょう☟

厚生労働省は、自粛の必要性について、その科学的根拠を示すべきである。 また、新型コロナウイルスの存在を示す根拠となる科学論文を示すべきである。 | 募金もできるオンライン署名プラットフォームVoice(ボイス)。あなたの声で社会は変わる。

心折れることなく、日本人として、侍の国に生まれた者として、団結して戦っていきましょう!!