昼間、ちょこっと雨が降りましたが、今日も概ね良い天気☀

海、行ってますか~?笑

高校1年生の夏、部活(剣道部)の合宿で四倉に行った時以来、海で泳いだことはないな~。

あの時は練習きつすぎて、合宿所でゲロ吐いてみんなに迷惑かけたっけなぁ(笑)

今となっては良い(?)思い出です。

そんな海の日の今日も、首都東京では新型コロナで大騒ぎ。

ついに300人超えてきましたね~。

いつまでこの1日のPCR陽性者数を発表するんでしょうね。

データとしては有用でしょうけど、一般市民に必要な情報ですか??

やっぱり不安を煽るだけって感じがするんですけど…。

原発事故の時のシーベルトと一緒で、数字の意味もわからないのに毎日発表されるその数字の上下に一喜一憂して。

困ったものです。

PCR陽性者がどんどん増えることで、医療が逼迫してきているとテレビでは言っています。

でもそれって、無症状・軽症の人がいっぱい入院しているからですよね。

いつまでも指定感染症にしているからそんなことになるんです。

重症化している方は20人前後みたいですし、1400万人も人口がいる大都市で、人工呼吸器20台埋まったら医療が逼迫するって、そんな脆弱じゃないでしょう?

知りませんけど。

それでもこの期に及んで検査検査って言ってるテレビの人たちは本当にどうかしているとしか思えないんですよね。

指定感染症のまま都民全員検査なんかしたら、感染者が1万人とか出て、軽症者で病院が溢れかえり医療崩壊しますよ。

それではまともな医療が出来ず救える命も救えない。

今やるべきことは、無駄な検査を増やすのではなく、重症患者を救うための医療体制を整えること。

検査は重症化しそうな方に絞って医師が判断し行うことで医療崩壊を防ぐ。

「命を守る」とはどういうことか?よく考えてほしい。

綺麗事ではなく、現実を見て、現実的な対策を行って頂きたい。

な~んて思う海の日の私でした。