治療室のエアコンを新しく買い換えました。

以前のエアコンは開業した時に購入したものなので、もう12年以上使ったことになります。

お疲れ様でした☆ありがとう☆彡

そして新しいエアコンはダイキンの最新式で最上位機種の「うるさらX」☟

さすが空気にこだわるダイキンだけあって、素晴らしい性能です。

国内メーカーでは唯一だという換気機能を搭載!

従来のエアコンは室内の空気を循環しているだけですが、これは室外の空気を取り込んで室内の空気と入れ替えてくれます。

感染予防対策としても重要な機能です。

その代わり換気機能を使用していると、やや音が大きくなりますがね。

あとこの機種で売りにしているのが加湿機能です。

今は必要ないですが、冬場暖房と共に加湿もしてくれます。

エアコンの暖房は空気が乾燥してしまうのが難点でしたが、これはそんな心配ないそうです。

しかも給水の必要もなし!

外気から水分を取り込んで室内を加湿するんだとか。

すごいですね♪

さらにその水を使ってエアコン内の掃除もしちゃうんだそうです。

ダイキンさんやりおるわい。

でも、私が一番気に入って購入の決め手になったのは「サーキュレーション気流」という機能があること☆

当院の治療室はベッドがカーテンで仕切られています。

こんな感じなので、空気が流れるのは天井から約30㎝ほどの間と床付近だけ。

今までのエアコンはこのカーテンに阻まれてなかなか室内全体を冷やすことが出来ませんでした。

ですが、この「うるさらX」は天井に向けて風を飛ばすサーキュレーション気流があるのです!

エアコン稼働時の写真☝

フィンが斜め上を向いてますよね。

これでカーテンに風はまったく当たらず、その上を伝って治療室全体を冷やしてくれます。

こういうのがほしかったんです♪

買ってよかった~。

高かったけど(苦笑)

これで今まで以上に快適に、かつ安全に治療を受けて頂けます。

夏も冬も活躍してもらいましょう☆彡