昨日はお休みだったので、自宅リビングのエアコン掃除をしました。

リビングのエアコンは去年の最新モデルでフィルターの自動お掃除昨日が搭載sれています。

それなら掃除の必要なくてらくちん♪って思っていたのですが、調べてみると実はそうでもないことはわかりました。

自動でフィルターの埃を取ってくれるのは間違いないのですが、その埃は内蔵されているダストボックスに捨てられていきます。

そのダストボックスに埃が溜まりいっぱいになると、自動お掃除機能は停止してしまうそうです。

全然説明書読んでなかったので知りませんでした(^^;

こまめにお掃除しないと大変なことになる!

結局そういうことでした。

自動お掃除って一体…

そういうことで、昨日は説明書を見ながら本格的に掃除してみました。

まず通常の状態がコレ☟


これが…

ここまで分解できました☝

すごい!

空けてみるとダストボックスの中には1年分の埃がいっぱい。

さすがにフィルターはカビも生えていないし、それほど汚れていませんでしたが、取り切れていない埃が結構ついていました。

やはり掃除は必要なようです。

分解した部品全部水洗いして陰干しし、しっかり乾いてから元の状態に組み立てました。

最後にちゃんと動くが確認。

いい感じにフィンも動いて、無臭の冷風が噴出しました。

お掃除完了☆彡

これで今シーズンも快適に過ごせそうです(^^)/