私は視覚がい害者です(唐突)

でも全盲ではなく弱視です。

点字の勉強はしていないので読めません。

なので本は拡大読書器という機械を使用して読みます。

が、正直かなりしんどいんです。。。

文字が小さい文庫本などは1ページ読んだだけて頸肩のこりがMAXになり頭が痛くなってしまいます。

そんなわけで、ここ10年くらいは、まともに本を読んだことがありません。

まぁ、必要な情報はだいたいネットで入手出来ますし(パソコンの画面は拡大して文字を読めます。拡大読書器より断然読みやすい。)、本を読む必要性はさほど感じていませんでした。

しかし先日、どうしても読みたい小説を見つけてしまいました。

どうしても読みたい。

けど本は無理。

う~ん・・・あ!電子書籍はどうだろう!?

さっそくkindleのパソコン版をインストール。

試しにプライム会員が無料で読める小説をダウンロードしてみる。

う~ん・・・読みづらい。。。

私は視力の関係上、左目で文字を読みます。

この日記のように横書きで左から右に読んでいくのは比較的楽なんです。

でも小説って縦書きで右から左に読んでいきますよね。

右から左には読めない。。。

初めて気が付きました(苦笑)

kindleには縦書きを横書きに変換する機能はありません。

さてどうしよう…。

読み上げ機能はどうだ??

と、試してみましたが、パソコン版のkindleの読み上げ機能は日本語に対応していないようです。

英語の本は読み上げてくれるらしい。

私が読みたい小説は当然日本語です。

う~ん、困った。。。

で、困った時のgoogle先生。

色々調べてみると、kindleの読み上げ機能はスマホだと日本語にも対応しているということがわかりました!

さっそく、アンドロイド版のkindleアプリをスマホにインストール。

そしてスマホのユーザー補助にある TalkBackをオンにして読み上げ開始!!

見事に小説を読み上げてくれました☆彡

当然、感情のこもらない電子的な声ですけど、淀みなくスムーズに読み進めてくれるので、意外と頭に入ってきます。

漢字の音読みと訓読みの読み間違いなどはたまにありますが、概ね理解出来ます。

お目当ての小説も、バッチリ読む(聞く)ことが出来ました♪

点字図書館などにはデイジーという音声図書もあるのですけど、私が読みたくなるようなマニアックは小説は揃っていません。

もう好きな本を読むのは無理だと諦めていましたが、こんな方法があったとは。

最高に嬉しいです。

今度は何を読もうかな?

楽しみです(#^^#)