昨日、私が所属する福島県鍼灸師会の創立70周年記念事業として、県民公開講座、記念式典、祝賀会が開催されました。

70周年ってすごいですよね~。

歴史の重みを感じます。

県民公開講座では、現代人が抱える大きな悩みの一つである「ストレス」によって引き起こされる疾患について精神科医の取り組みや鍼灸師が担う役割などを学ぶことが出来ました。

当院にも、うつ病や不安障害などの精神疾患で体調を崩し来院される方が多くいらっしゃいます。

そういった状態の方に鍼灸治療が有効であることは、今までの臨床経験上感じていたことではありますが、改めて治効の根拠やデータを示して頂けると、これからも自信を持って施術にあたることが出来ます。

きっと、これからそういった分野で鍼灸師が担う役割は大きくなっていくのかもしれませんね。

しっかりと社会貢献していきたいです。

記念式典では、会の功労者ということで、僭越ながら私も表彰状を頂いてしまいました。

自分としては特に何も功労していない気もするのですが…ただただ恐縮です。。。

その後の祝賀会は大いに盛り上がり、大変楽しい時間を過ごすことが出来ました。

私の場合、基本的には一人で仕事をしているので、こういった同業者の皆さんとの交流の場が大変貴重だと考えています。

だいたい9割程度はしょーもない話をしているわけですが(笑)、それはそれで貴重が時間です。

昨日の経験を糧に、また気持ちを新たに日々の臨床に取り組んでいきたいと思います(^^)/