地震や風雨などによる著しい災害のうち、被災地域や被災者に助成や財政援助を特に必要とするもの。

まさに今回の台風はそれです。

政府には迅速な対応を 願いたいです。

まさか福島県で20人以上の死者が出ようとは…

全国でも突出して数が多い…。

福島県だけ特別に被害が大きかったわけではないはずなのに…。

何故そうなってしまったのか?

避難誘導など、対応に不備はなかったか?

今後のためにも検証が必要だと思います。

私的に思うのは、私も含め福島人の台風に対する危機意識の低さ、甘さがあったのではないかと若干感じています。

いつもの台風は、報道では大騒ぎしていても福島に来る前に弱まったり逸れたりして、勢力が強いまま直撃することは滅多にないイメージがありました。

今回の19号もそうなのでは?と、少し甘く考えている自分がいました。

地震に対しては東日本大震災を機に意識が変わってきたと思いますが、台風に関してはまだまだだったのかも…。

その辺りもよく考えて、今後に備えていかないといけないのかもしれませんね。

50年に1度の…みたいなことをよく言いますが、きっとこの規模の台風はこれから毎年のようにやってくるんじゃないかと思われます。

今はまだ次を考えられる状態ではないでしょうが、避けられない事態でもあると思います。

今日を糧に、より良い明日を作っていきたいですね。