当院は現在建替え工事中です。

期間は今年いっぱいになります。

工事期間中の診療に関しましてはコチラをご覧ください。

工事全般をお願いしているのは「福島県中央住宅生活協同組合」通称「すまい生協」です。

 

今日も朝から我が家の新築現場では作業する音が響いています。

響いているのは、タイルを削ったり、叩いたりしている音です。

昨日も朝から夕方暗くなるまで、タイルの作業をされていたので、もう完成しているのかと思っていたのですが、まだ途中の状態でした。

思っていた以上に時間のかかる作業なのですね!

丁寧に貼り合わせて下さっているのだと思います。

ありがとうございます!!

どうやらエコキュートの台は完成したみたいです☝

もう接続するだけかな?

楽しみです(*^▽^*)

さて、昨日は担当さんと色々な打ち合わせをしました。

最終支払い金や、今後の日程などについても色々とお話をしました。

他の家づくりブログを読んでいると「最終的な金額は、HMに出してもらうまでよくわからない」って書いている方が多いように感じていました。

何故なんだろう…?って私的にはすごく疑問で…。

契約時の金額に、その後の追加工事の料金をプラスした額が最終的な金額になるわけですよね?

追加工事にかかる費用に関しては、工事費用、手数料、消費税も含めた金額をその都度明細を出して頂いています。

それを足し算すれば総額が出るわけで、何もわからないことはないと思うんですけど…。

昨日頂いた最終支払い額も、その足し算した額そのものでしたし。

どこで金額がわからなくなってしまうのだろう…。

謎です。。。

そして、今後の日程についてですが、おそらく家自体は今週中に完成するだろうとのことでした(*^▽^*)

やったー!!!!

その後、12月7日に第三者機関などによる完了検査が入ります!

この日にちは決定事項なので、何かの都合で工事が多少遅れても、12月7日までには必ず終わるということです☆

その前後で自社による検査、補修が入り、一般客への内覧会があって、施主による検査、場合によっては補修。

それらが完了した後、12月16日に引渡しということになりました~(((o(*゚▽゚*)o)))

いえ~い!!!!

もちろん、これも補修の具合によるので、一応予定ということにはなりますが、今見ている感じでは大きな間違いもないので、ほぼほぼ決まりだろうと思います。

外構工事は12月7日の完了検査以降になるそうで、工事の途中から入居する形になります。

もう、引渡し当日から布団を運び込んで住み始めちゃうつもりです(*^▽^*)

仮住まいから新居へは徒歩1分なので、徐々に荷物を運び込みながら、外構の様子を見守りたいと思います♪

とにかく、あとほんの少しです!!

ニヨニヨしながら、引渡しの日を待ちたいと思います(^^)/

 

建築ブログを読み返したい方はこちらの方が読みやすいのでオススメです☟

すまい生協とローコストで治療院兼自宅を建てちゃう!!

テーマごとに分類されてますので、読みたい所がすぐ読める☆彡

ぜひご活用下さい(^^)/