当院は現在建替え工事中です。

期間は今年いっぱいになります。

工事期間中の診療に関しましてはコチラをご覧ください。

工事全般をお願いしているのは「福島県中央住宅生活協同組合」通称「すまい生協」です。

 

今日は秋晴れ!いい天気☆彡

意気揚々と新築現場に向かい、中を見せて頂こうと思ったのですが、あいにく大工さん不在。。。

担当さんに聞いたところ、建具などの入荷が遅れていて、工事出来る所がなくなってしまったのでお休みになってしまったんだとか(^^;

おそらく例の永大産業が台風で被災した影響によるものかと思われます。

我が家の造りがシンプルなのと、大工さんの仕事が早い!っていうのも原因かもしれませんが(^^)

ともあれ、大工さんがいないので、玄関は閉まったまま( ノД`)シクシク…

すまい生協は安全面の観点から施主単独での現場立ち入りを禁止しています。

なので合鍵ももらえていません。

決まりは決まりなので仕方なし!

諦めて、しばらく外壁工事を眺めてから、トボトボ帰宅いたしました。

ということなので、今日はちょっと趣向を変えて、新しい治療院がどんな感じになるのか、シミュレーション画像を公開しようと思います(^^)/

画像は3Dマイホームデザイナーで私が自作したものです。

プロが作成したパース図ではないので、その辺をご理解頂き、生暖かい目でご覧くださいね(^^)

まず入口を入るとすぐに待合スペースがあります☝

入って目の前に小さい冷蔵庫とテレビが置いてあるのがリアル☆

お茶をお出ししたりすることもあるので、待合室に冷蔵庫必須です♪

真ん中の扉はトイレです。

実際のドアはデザインが違います。

もうちょっとオシャレです(*^_^*)

冷蔵庫側から見た待合スペース☝

ベンチとテーブルがあります。

角度的に見えませんが、テーブルの奥の壁際にも、もう1台ベンチがあります。

こういう感じのテーブルとベンチはすでに購入済み♪

黒い床には白い家具が映えますよね☆

それでも、これだけだとさすがに殺風景なので、お花や観葉植物、絵画などで飾りつけようと思っています(^^)

当院は完全予約制ですので、基本的に待合室でお待ちいただくことはありません。

こちらを使用するのは、予約時間より大幅に早く来院された方や、付き添いの方などになりますので、このくらいのスペースが丁度良いと考えています。

治療室の入口です☝

実際のドアのデザインもこれに近いです。

ドアの上に蝶の絵が飾ってありますが、実際は「はり師」「きゅう師」「あん摩マッサージ指圧師」の免状や、鍼灸師として受賞した賞状などを飾る予定です。

ちなみに「はり師」「きゅう師」「あん摩マッサージ指圧師」は厚生労働大臣認可の国家資格で、私が取得した時の厚労大臣は、かの有名な舛添要一氏です(笑)

治療室内はこんな感じ☝

真っ白な部屋にベッド2台。

当院は主にマンツーマンで治療を行いますので、多くのベッドを並べて複数人同時に治療を行うことはありません。

なのでベッドは2台で十分。

この2台のベッドを交互に使用します。

入口から左を見た風景☝

人が立っている所が受付で、その奥に院長机があります。

ちなみに私が院長です(笑)

そして、実際の受付には若い女性ではなく事務局長の私の母がいます。

気持ちは若いようです(*^_^*)

それで、この画像は治療室内を見やすいようにした状態です。

実際は・・・

こんな風にカーテンでベッドを仕切っていますので、中を見られることはありません☝

ということで、新しい治療院はこんな感じになるハズです(*^▽^*)

いかがでしょう?

結構コンパクトによくまとまった治療院になると自画自賛しております☆

治療院には足腰のお悪い方も多くいらっしゃいますので、内部が広いと逆に移動するのが大変になったりします。

画像にも少し映っているかと思いますが、待合室や治療室の各所に手摺が設置される予定です。

トイレにも付けてもらいます。

そういうちょっとした掴まれる所も作るよう気を付けました。

そして何を隠そう、それら手摺はすまい生協からのサービスで無料で付けて頂けることになっているのです(*^▽^*)

至れり尽くせり~♪

感謝感激雨あられです(´;ω;`)ウッ…

新治療院での診療開始は来年1月を予定しています。

完成が待ち遠しいです(^^)/

 

建築ブログを読み返したい方はこちらの方が読みやすいのでオススメです☟

すまい生協とローコストで治療院兼自宅を建てちゃう!!

テーマごとに分類されてますので、読みたい所がすぐ読める☆彡

ぜひご活用下さい(^^)/