今日は3人の患者さんから治療終了間際に同じようなことを言われました。

「もう終わりか~。」

「仕事の時間は長く感じるのに、鍼治療の時間は光の速さで過ぎていく。」

「ここの時計早くないですか?(笑)」

こういうこと、よく言われます。

楽しいこと、心地よいことをしている時、ようするに脳が「快」を感じている時は、時間の感覚が早くなります。

逆に苦痛を感じている時は時間が長く感じますよね。

治療の時間が早く感じるってことは、鍼灸治療により脳は「快感」を得ているということになります。

鍼は痛いとか、灸は熱いとか、わりと苦痛を伴うようなイメージを持たれていますけど、実際はそんなことなく、むしろ心地よい時間を過ごせるということです。

当院の掲げるコンセプトは「気持ちいい鍼灸治療」です。

その本領が発揮できているのだと思います。

これからも皆さんに当院では時間が早く進むと思ってもらえるように、気持ちいい鍼灸治療をご提供していきたいと思います。