先日行われた障害者陸上のジャパンパラ大会で、女子400メートル(視覚障害T13)の佐々木真菜選手がアジア新記録を出し優勝しました!!

そして、女子100メートル(視覚障害T13)で佐藤智美選手が大会新記録を出し優勝!!

この二人、私と同じ福島県立盲学校(現視覚支援学校)の卒業生なんですよ~☆

しかも、智美さんは私が盲学校に通っていた時期に同じく盲学校に在籍していて、卒業式も一緒でした。

ちなみに卒業生代表で答辞を読んだのは私です(自慢)。

私は鍼灸マッサージを勉強する高等部専攻科理療科で、智美さんは高等部普通科。

同じ高等部なのでよく学校行事などでは顔を見かけましたが、ほとんど話したことはありませんでしたね~。

年齢も10歳以上違いましたし。

私は大人になってから視覚障害になり盲学校へ入学しましたから。

それにしても、ここまで凄い陸上選手になるとは…。

たしかに学校の陸上大会では断トツに速かったですけど、まさか世界レベルの選手になるなんて思っていませんでした。

もっと仲良くしておけば良かった(ミーハー)。

佐々木さんは私よりだいぶ後輩のようなので、あまり存じ上げませんが、智美さんと同じ東邦銀行に所属しているので、先輩と励ましあい切磋琢磨しながらここまで来たのでしょうね。

アジア新記録って・・・凄すぎます。

同じ盲学校出身者として鼻が高いです(えっへん)。

きっと東京パラリンピックも見据えているのでしょうね。

ぜひとも出場して頂き、活躍する姿をテレビで観たいと思います。

二人ともガンバレー!!

こおり治療院は、障がい者アスリートを応援しています!!