昨日行われた東北最大の都市である仙台市の市長を決める選挙で、新人の郡和子さんが与党自民光明が推す候補者を退け、見事に当選されました。

郡さんおめでとう!

同じ苗字ですが、私とは縁もゆかりもない方です(笑)

関係はないですけど、親近感は持ちますよね。

仙台には私も1年ほど住んでいたことがあります。

元市民として、郡和子市長を応援していきたいです。

それにしても、自民党への逆風が凄いことになってきていますね。

当然の結果ですが。

今日の集中審議でも特に問題は何も解決することもなく、うやむやのまま終了。

真実は藪の中ですが、疑惑はずっと残り、それが火種となって更なる不支持へと膨らんでいきます。

ここまでくすぶった火を消すことが出来るのでしょうか?

受け皿さえあれば、今回の仙台市長選やこの前の都議選のように、政権交代もあり得るくらいの状況になってきたのではないかと私的には思ってしまいます。

まぁ、その受け皿が今のところないってのが情けないところですが。。。

とりあえず、我々国民は、自分たちの選んだ代表をしっかり見定めて、次の選挙では間違えないように、今の状況を見極めていきたいですね。

久々のジジネタでした。