今日の昼頃、とある男性が突然治療院に入ってきました。

男性は水道局から委託を受けた業者の者だと名乗り、水道メーターが使用期限を迎えようといているため交換すると言ってきました。

怪しい…。

咄嗟にそう思ってしまった私は、かなり訝し気に対応してしまいました。

が、その方は間違いなく水道局関係の方。

メーター交換も当然無料。

大変失礼な態度を取ってしまいました。

反省です。。。

最近、公的機関を名乗り詐欺行為を働く輩が増えているというニュースをよく聞きます。

そうなると、もう何もかもが怪しく感じてしまいます。

人を見たら泥棒と思え的な。

何とも世知辛い世の中になってしまいました。

とはいえ、実際に詐欺行為を行う輩が存在する以上、警戒はしないといけません。

ただ、頭ごなしに悪い対応をするのではなく、冷静に見極めて対処できるよう、気を付けていきたいです。