当院では、毎月オリジナルの情報紙「こおり治療院通信」を発行しています。

本日、来月1日発行予定のNO.102が完成しました。

締め切りキリギリスです。

無事間に合って何より。

さて、今回の特集は「視覚障がい者と鍼灸マッサージ」。

もうすぐパラリンピックが始まりますね。

視覚障がいを持つアスリートたちも大活躍すると思います。

私の知り合いの陸上短距離で活躍する佐藤智美選手も代表候補でしたが、今回は残念ながら選考に漏れてしまったそうです。

東京までガンバ!

そんな智美さんは東邦銀行の社員ですが、視覚障がいアスリートの多くは、私と同じ鍼灸マッサージを生業としています。

何故視覚障がい者がこの仕事をするのか?

今号の通信では、その理由や歴史を詳しく解説しています。

興味があればぜひご覧ください。

こおり治療院通信はご来院頂いたすべての方に無料で配布しております。

待合室にはバックナンバーも備えてありますのでご自由に御覧ください。

皆様のご来院心よりお待ちしております。