DSC_0001DSC_0003

この写真は私が所有する「はり師」の免状です。

はり師は国家資格なので、免許は厚生労働大臣の認可によって交付されます。

私が国家試験に合格した時、厚労大臣だったのが、現東京都知事であるあの舛添要一氏でした。

はり師のほかに、きゅう師、あん摩マッサージ指圧師免許も同時に取得したので、そちらの免状にも舛添氏の名前が刻まれています。

去年までは、この免状を見た患者さんから「舛添さんだったんだ~。すごいですね~。」などと言われていました。

しかし最近では「舛添だったんだ~。最悪ですね~。」などと言われるようになりました。

あれだけ連日疑惑の報道をされ、その疑惑を拭えない舛添氏の好感度は、都民でない者にとっても、ガタ落ちしてしまっているようです。

当然ですけど。

私としては、この免状のおかげで良い意味でも悪い意味でも話題に出来ますから、有名人が大臣の時に免許が取れて良かったと思っています(笑)。

世論としては辞任してほしいという声が日に日に大きくなっている感じですけど、いったいどうなるのでしょうね?

むしろ辞任しないとこの騒動終わらないのでは?とさえ思えてしまいます。

東京都は日本の中心。

機能してくれないと日本全体が滞ります。

都知事の問題だけで都政がマヒするなんてことはないと思いますが、オリンピックもありますし、早々に幕を引いて頂きたいと願います。

元都民の意見でした。